top of page
  • 執筆者の写真Takahide Nakajima

「超共感!『君たちはどう生きるか』宮崎駿監督が作品に込めた想いとは~THE BOY AND THE HERON~」の撮影を行いました

2024年4月6日(土) 

シン・オープン・ラボにて、「超共感!『君たちはどう生きるか』宮崎駿監督が作品に込めた想いとは~THE BOY AND THE HERON~」の撮影を行いました。米アカデミー賞 長編アニメーション賞を受賞した「君たちはどう生きるか」を通して、宮崎駿監督の心の内を紐解いていきます。宮崎駿監督と社長を引退して新たな道を歩むとの自身とを重ね合わせながら、しがらみや年齢に囚われず親や先祖、愛情や自然との繋がりの中で人生を生きるとはどういうことかを考えました。 撮影の様子は とのの語り場 -convivial seventies- で公開中 超共感!『君たちはどう生きるか』宮崎駿監督が作品に込めた想いとは~THE BOY AND THE HERON~


Commenti


bottom of page