465464564_001.jpg

​未来につながるクロスオーバーの場

「共感」と「共創」を結ぶ「化学反応」

SHIN_OPEN_LAB_A05.png

Technology + Culture

日本において「オープンイノベーション」が叫ばれて20年が経ち、国・大学・大企業においては数々の挑戦が為されながら画期的なものが創出できずに混迷を続けています。

その原因は、「共感」と「共創」2つの世界に分けてしまった点と科学テクノロジーに限定した点にあります。
 

「共感」と「共創」との間に何か決定的に欠けているものがあるのではないか、それはテクノロジーが遅れているせいではなく、「共感」と「共創」の間にもうひとつの工程の存在に気づかなかったためです。

欠けていた工程とは、科学技術・テクノロジーの領域から越えた人の心から志に変化する「化学反応」の場です。
 

シン・オープン・ラボは「共感」と「共創」を結ぶ「化学反応」の場です。

シン・オープン・ラボでは科学テクノロジーを中心にしたラボと文化芸術を中心とした企画展示のためのギャラリーの2本柱にしていきます。 

楽しいからやってみよう。やってみるから楽しいそんな場を作っていきたいと思っています。

東京大学グリーンICTプロジェクト(GUTP)公認 

内と外との壁を壊し つながるオープンなラボ

MANABU_TSUKADA.png

所長:塚田学

東京大学 大学院情報理工学系研究科准教授 

現在、Internet of Things(IoT)によって、すべての人とモノが接続し、様々なサービスが生まれています。さらに、未来社会Society 5.0では、世界が抱えるさまざまな分野にまたがる課題を解決するためのサイバー空間と物理空間が高度に融合したシステムによる社会イノベーションが期待されています。

EVENTS・イベント情報